.

今では、居酒屋にもおしゃれな居酒屋がありますが、昔はチェーン店の居酒屋しかなかったです。お酒を飲むならチェーン店の居酒屋しかなかったので、よく友達と言っていました。そこの居酒屋は「ほっけ」の焼き魚が美味しかったです。ほっけ1匹まるまるが大きくて、身はフカフカで、その割に値段が安いので、私たちの味方のメニューでした。ほっけが来ると、みんなで一斉に箸でつつきあい、あっという間になくなるので、「もう一匹、もう一匹」と注文していました。あまりに、ほっけばっかり注文するので、ある時、お店のほっけすべてを食べてしまいました。店員さんから「これで最後のほっけです」と言われた時、笑いとびっくりな歓声があがりました。逆に店員さんは店のほっけを食べつくされたので、この後のお客さんを思ってか、微妙な顔をされていました。今ではチェーン店の居酒屋に行くことは、ほとんどなくなりましたが、また久しぶりに、あのほっけの焼魚が食べたいです。

Copyright (c) 2000 www.villarrubialaw.com All Rights Reserved.